九州・アジア経営塾は、九州・日本ひいてはアジアの近未来を担う志を持つ変革リーダーを輩出するため、独自性と魅力あるプログラムを提供します。

 

プログラムの修了

 

修了証書(Graduate Diploma)の授与

修了証書(Graduate Diploma)の授与
 
 
碧樹館プログラムの全課程の修了後、次の3つの条件を満たす塾生に対して、修了証を授与します。
   

1. セッションおよび寺子屋式リーダーシップ対話への75%以上の出席を満たすこと(Field Trip to Asiaでのセッションは、出席の計算から除く)

 

2. リフレクション・ペーパー、フィードバック・ペーパーおよびフィードフォワード・ペーパーを提出すること

 

3. KAILプロジェクトのファイナルプランの提出を行い、担当パートナーからそのプランに対する承認を受領すること

 
本修了証は公式の学位記ではありませんが、1年弱にわたるプログラムへの参加を完遂した証しとして、また、さらなるリーダーへの成長の一里塚としてKAILを位置付けていただくことを願い、授与するものです。