九州・アジア経営塾は、九州・日本ひいてはアジアの近未来を担う志を持つ変革リーダーを輩出するため、独自性と魅力あるプログラムを提供します。

 

碧樹会規約

   

制定日  2007年5月26日

改定日  2018年7月28日

 

(名称)
第1条 本会は,九州・アジア経営塾(以下「KAIL 」という。)碧樹会と称する。
 
(目的)
第2条 本会は,会員相互およびKAIL関係者との親睦を図るとともに,KAIL卒塾生が,
次の行動を実践することにより,KAILでの経験価値をさらに高めることを目的とする。
(1) KAILでの経験を糧とし,自らが目指すリーダー像を体現すべき自助的な努力を続けること。
(2) 卒塾生同士,KAIL及びKAILを取り巻くコミュニティ間での交流を通じ,さらなる自己成長の糧を得ること。
 
(事務所)
第3条 本会の事務所は,KAIL事務局内(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館
内)に置く。
 
(活動)
第4条 本会は,第2条の目的を達成するために必要な活動を行う。
 
(会員)
第5条 本会の会員は,次に掲げる者とする。
(1) 各期の碧樹館プログラムを修了した者
(2) KAIL事務局に勤務した者で,本人が入会を希望する者
 
(会費)
第6条 本会の会費は,入会時に一人1万円を徴収するものとする。
2 必要に応じて臨時会費を徴収することができる。この場合,幹事会において決議し,会長が請求する。
 
(幹事)
第7条 本会に,各期4名の幹事を置き,各期幹事の中から代表幹事1名を選出する。
2 幹事は,各期会員の中から互選し,第4条の活動に関する企画及び運営を行う。
3 代表幹事は,各期の幹事の中から互選し,各期を代表する会務を行う。
4 幹事の交代は,原則各期2名以内とし,交代する幹事は,後任を指名するものとする。
 
(役員,アドバイザー)
第8条 本会に,役員として幹事の中から会長,副会長,幹事長及び副幹事長を各1名,
監査役を複数名選出する。また,必要に応じてアドバイザーを置くことができる。
2 会長は,幹事会において幹事の中から互選し,会務を統括するとともに,総会の議長を務める。
3 副会長は,幹事の中から会長が任命し,会長を補佐するとともに,必要な場合に会長の職務を代行する。
4 幹事長は,幹事の中から会長が任命し,幹事会を企画・運営する。
5 副幹事長は,幹事の中から会長が任命し,幹事長を補佐するとともに,必要な場合に幹事長の職務を代行する。
6 監査役は,幹事の中から会長が任命し,会計事務など本会全般の監査を行う。
7 アドバイザーは,KAIL関係者の中から会長が選出・依頼し,本人の承諾を得ることとする。なお,アドバイザーは,本会全般の運営に関して,助言を行う。
8 役員の任期は,原則として,選出された年の総会の終了時から2年後の総会までとし,再任を妨げない。
 
(会議)
第9条 本会の会議は,総会及び幹事会とする。
 
(総会)
第10条 総会は,会員をもって構成する。
2 総会は,次の事項を決議する。
(1) 活動方針及び予算
(2) 活動報告及び決算・監査報告
(3) 規約の改正
(4) その他幹事会が認める重要な事項
3 総会は,原則として,年1回開催する。
4 総会は,総会開催年の前年の卒塾期の幹事が中心となって企画・運営する。
 
(幹事会)
第11条 幹事会は,幹事をもって構成する。
2 幹事会は,次の事項を決議する。
(1) 総会に付すべき事項
(2) 総会の議決した事項の執行に関する事項
(3) その他本会の業務の執行に関する事項
3 幹事会は,原則として,2か月に1回,奇数月に開催する。

(専門部会)
第12条 本会は,第4条の活動を円滑に実施するため,専門部会を設置する。なお,専門
部会の設置は幹事会にて決議する。
2 部会員は,幹事及び会員有志で構成する。
3 各専門部会に,部長及び副部長を各1名置く。なお,部長及び副部長は,部会員の中から立候補により選出するが,立候補なき場合は会長が指名する。
4 専門部会の部長は,各部会の会務を行い,その結果について幹事会へ報告する。
5 専門部会の副部長は,部長を補佐するとともに,必要な場合に部長の職務を代行する。
 
(会計)
第13条 本会の経費は,会員からの会費,寄付金その他の収入をもってこれに充てる。
2 会計業務は,総務・企画部会で管理・運営を行い,監査役において監査を行うものとする。
3 会計年度は,毎年7月1日から翌6月30日とする。
 
(慶弔関係)
第14条 会員本人死亡の場合,会長名で弔電を送る。
2 前項のほか,幹事会で必要と認めた場合,別途幹事会において協議し対応する。
 
(KAIL事務局)
第15条 KAIL事務局は,会員名簿の管理および更新,クラスメールによる各種情報発信,
総会又は各期会のゲストスピーカーの招聘など,本会の活動を支援する。